メールマガジン『これだけ情報源』

第一製版印刷では、皆様のビジネスに少しでも貢献できますよう、あまりにも膨大なネット情報から、名前の通りコレだけみておけば最新情報は充分、経営上必要と思われるコンテンツなどを厳選し、メールマガジンとして月に二回程度、ご希望者様に送らせていただいております。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下のボタンから申し込みフォームへお進みください。
次回のメールマガジンより、ご登録していただいたメールアドレス宛に「これだけ情報源」をお送りさせていただきます。

『これだけ情報源』送信見本

過去にお送りしたメールマガジンの見本を掲載しています。
下記のようなメールマガジンがお送りされますので、参考にしてください。

2021.09.22 これだけ情報源 Vol.226

10分でビジネストレンドがわかる!

title
これ情コラム

「個人スキルが本当に問われる時代が到来」

ここ数日やたらとGoogleやAmazonの労働関係のニュースが報じられています。
アメリカでは「倉庫や配送センターで働く従業員に食事や休憩を妨げるようなノルマを課してはならない」というAmazonを狙い撃ちしたと揶揄されるような法案が成立したり、
https://gigazine.net/news/20210913-california-bill-ab701-amazon/
イギリスでは大手紙 The Guardianが「Googleは数十カ国で数千人の派遣労働者の給与を過少支払いしている」と報じました。
https://gigazine.net/news/20210913-google-illegally-underpaid-since-2019/

真実は如何なるものかは図りかねますが、記事になる以上なんらかの労働面でのトラブルがあるのだと思います。
すべては、非正規労働者に対する不遇と言うことであり、最先端のIT関連企業においてもこの点はまだまだ大きな課題なのだと思います。
私見ではありますが、今後は更に正社員と非正規社員の仕事の内容や収入において相当な格差が生じると思います。

この背景を受けて、若者はとにかく会社に依存することなく、自己スキルを徹底的に高める活動を20代の内に取り組んでおくことが不可欠になると思います。
会社依存で過ごしその会社を余儀なく退職した時、その会社でしか通用しないスキルでは、後に非正規雇用で働くしかなくなってしまいます。
フリーランスなど働き方は多様化していますが、前提は個人のスキルがどのようなレベルにあるかと言うことが問われます。
ぜひ無駄な時間を過ごさないように心がけてください。



information
●このメールマガジンは、株式会社第一製版印刷がメルマガの配信にご承諾いただいた方々を中心に、
皆様のビジネスに少しでも貢献できますよう溢れかえる情報の中から経営上必要と思われるコンテンツを選別し送らせて頂いております。

●配信停止のご希望は「メルマガ配信停止希望」と書いてこのメールにそのままご返信ください。

●社員様へご自由に転送ください。

●お問い合わせ、ご感想、配信アドレス変更はご用件を記載の上このメールにそのままご返信下さい。


株式会社第一製版印刷メールマガジン

発行元 株式会社第一製版印刷
Copyright ©2015-2021 D1 Seihan-P. All Rights Reserved.

第一製版印刷はクラウドマネージメント協会に加盟する和歌山県唯一の企業です。

クラウドマネージメント協会は、コミュニケーション分野において先進性があり、経営独自性のある印刷会社、広告代理店、メディア関連企業を中心に“Crowds”=「集合知」による経営課題解決を目的として設立された団体です。 第一製版印刷は、2015年このクラウドマネージメント協会に加盟しています。和歌山県では唯一の加盟企業です。
現在、北は北海道から南は沖縄まで全国70社を超える企業が参画し、コミュニケーション分野における新たなソリューションの成功事例作りや新商品の販売企画の共有・連携を行なっています。